設備・機材のご紹介

カーコーティング.TOKYOの設備は関東でもトップクラスの設備です。

コーティング専用の密閉されたブースに特殊な照明、特殊な排気システムなどなど。
ある一定以上の品質を越えるためには、設備にも多くの投資が必要です。

カーコーティング.TOKYOはもともと、整備・板金修理に特化したプロフェッショナルが集まる専門工場でした。
だからこそ、カーコーティングに最も適した環境を準備することができたのです。

設備・機材のご紹介

専用コーティング焼き付けブース

現在のガラスコーティング事情

ガラスコーティングの完全硬化は、一般的に約1ヶ月程かかると言われています。近年のガラスコーティング液剤は、施工しやすく失敗のリスクが少ないものが数多く出回っております。

ガラスコーティング施工後のリスク

施工しやすく失敗のリスクが少ないとは、言い換えれば硬化速度の遅い液剤ということです。硬化速度が遅いと、完全硬化までの1ヶ月間に雨が降って放置してしまったり、晴天時の洗車でボディが乾いてしまったりすることによるシミが発生しやすくなります。

当店のこだわり - 専用ブースによる施工

そこで、カーコーティング.TOKYOでは、ガラスコーティングを施工後に、専用ブースを利用し、1時間、60度の温度を保ち、強制加熱乾燥をして納車しております。 この工程には、国産車によくある、いわゆる薄く弱いクリア層の塗膜にも、ガラス皮膜をしっかり形成・定着させる効果があり、コーティング皮膜性能を最大限引き出す事が出来ます。

国内有数の大型板金塗装工場も併設

最高レベルの仕事を

カーコーティング.TOKYOでは、国内でも有数の大型板金塗装工場を併設しております。最大15台の車両を同時に作業出来る規模を持っており、スタッフも、磨きの専門技術者、塗装の専門技術者、板金の専門技術者とそれぞれの一級技術者が一同に集い、最高レベルの仕事をこなしております。

機材・道具へのこだわり

お客様のお車にあった施工方法で

私たちは命とも言える機材や道具ににも大変なこだわりを持っております。ポリッシュ(磨き)の際の機材には、お車の状態、塗装の状態、カラー、形状、それぞれに合わせられるよう、あらゆるものを取り揃えております。コンパウンド等の液剤も、多数取り揃え、お客様のご要望にピタリとお応え出来るよう厳選して使用しております。

お客様のご要望にお応えし、新車以上の輝きをご提供をすべく、カーコーティング.TOKYOでは最高の設備環境と道具をそろえて技術者たちが皆様のご来店をお待ちしております。

実績は負けません

まずはご相談ください

私たちは、毎月120台のお車を納車しております。この実績と経験は、他の追随を許さ無いもので、一般のお客様にとどまらず、各ディーラー会社様や保険会社様からも、絶大なる信頼を頂いております。

カーコーティングで幸せになりたいそこのあなた!ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

まずは気軽に相談してみる

相談してみる

お電話でのご相談も受け付けています!

042-311-2600

※お電話は京南オートサービスにて承ります。