LINEでの問い合わせはこちら

LINE予約
ご予約・お問い合わせ
Menu

「ヴォクシー」にプレミアムコーティングを施工!(大田区からご来店)

東京都のカーコーティング専門店、カーコーティングTOKYOです。

今回は東京都大田区からお越しのT様の愛車であるヴォクシーに「プレミアムコーティング」と「窓ガラスコーティング」を施工いたしました。

T様、この度はご来店いただき誠にありがとうございました!

今回の施工内容

▼施工メニュー 

プレミアムコーティング:178,500円

窓ガラスコーティング:無料

▼お車の状態 
ヴォクシー|経年車|カラー:黒|車種サイズ:3L

本当にガラスコーティングは必要なの?

いつまでもピカピカの車に乗りたいですよね。長く車に乗り続けるためにはガラスコーティングをする必要があります。

ボディは塵やホコリなどの物理的なダメージや、紫外線や酸性雨などの化学的なダメージを受けているのです。ところが、コーティングを施工していないとこれらのダメージを防げず、劣化が進んでいきます。劣化がひどい場合には、色あせやひび割れを起こしてしまうのです。

そこで、ガラスコーティングを施すことにより、こういったダメージを防ぐことができるのです。

ガラスコーティングで得られる3つのメリット

ダメージからボディを保護することだけがコーティングの役割ではありません。ガラスコー

ティングにより得られる利点は以下のようなものがあります。

  • 洗車が楽になる
  • 車が高く売れるようになる
  • 他のコーティングに比べコーティングが長持ちする

ここではガラスコーティングを施工することにより得られるメリットをひとつずつ紹介します。

洗車が楽になり、時短にもなる

ガラスコーティングをすることにより、洗車の時間を短く、楽にすることができます。

雨の日の後や定期的な洗車は簡単に済ませたいですよね。コーティングにより、ボディに撥水効果が生まれ、雨水が付着しにくくなります。これにより、水垢が残りにくくなるのです。また、塗装表面の凹凸をコーティングにより滑らかにしているので、泥やホコリが付着しにくく、汚れが落ちやすくなります。

さらに、ワックスやポリマーコーティングなどの有機系コーティングでは、油性の汚れが付着しやすいというデメリットがありますが、ガラスコーティングはそういった汚れが付着しにくいのも特徴です。

車を売却する際に価格が高くなる

コーティングを施工した車は、比較的高い価格で売却できる傾向にあります。なぜなら、ボディをキレイに保つことができ、評価が高くなるためです。

車の査定は減点方式で決められています。具体的には、車種年式やグレードによって定められた基準価格からボディの色褪せ、キズの有無・修理歴などによって減点され、最終的な査定額が決まります。

もちろんガラスコーティングを施しただけで査定額が高くなるわけではありません。しかし、ガラスコーティングで色褪せや小さな傷から塗装を守ることにより、評価額が下がってしまうことを防げます。

売却をする時までキレイに乗り続けることができますし、高く売れるのなら一石二鳥ですのでおすすめです。

コーティングの持続時間が長い

一般的なガラスコーティングの持続時間は3〜5年とされています。これは他の代表的なコーティングに比べ、長期間の持続期間です。

以下に代表的なカーコーティングの持続期間を示します。

  • ワックス:1~2週間
  • ポリマーコーティング:3ヶ月~1年
  • ガラスコーティング:3~5年

ワックスやポリマーコーティングはガラスコーティングよりも安価に施工することができますが、長い目で見たときにガラスコーティングの方が価格が安い場合があります。また、ワックスのようにコーティングが流れてしまうたびにコーティングを施すよりも、長期間コーティングの効果が続く方がメンテナンスも楽です。

今回施工させていただいた「プレミアムコーティング」の特徴

ガラスコーティングは酸性雨や紫外線、小さなホコリから車のボディを守ります。さらに、通常のコーティングはボディのみに施工するのに対して、プレミアムコーティングはプラスチック製の各種パーツもコーティングすることができるのです。

ボディと同様に樹脂製のパーツも紫外線により痛みます。コーティングをこういったパーツに施工することにより、車全体の劣化を防ぐことができるのです。

また、通常のコーティングは有機物を含むため、安っぽい光り方をしてしまいます。しかし、プレミアムコーティングはコーティング成分に有機物をほとんど含んでいないため、磨いた金属のような本来の輝きをボディにもたらすことができるのです。

プレミアムコーティングが今までのコーティングと異なる点

コーティングには大きく分けて2種類があります。

ポリマーなどの有機物を用いるポリマーコーティング、ガラスなどの無機物を用いるボディガラスコーティングです。

従来、無機質コーティングであるガラスコーティングでは水シミなどが付きやすいという弱点がありました。

しかし、コーティング東京は独自開発した液剤と高い技術力によってそれを克服しました。

有機質コーティングでは実現できない艶感と光沢、劣化耐性をぜひ実感してください。

なぜ多くの高級車オーナーがカーコーティングTOKYOをえらぶのか

カーコーティングTOKYOでは、高級車コーティング専門店と同様に、ほぼ全員が自動車メーカーサービスマン資格A級クラスを保有しています。

また、創業より10年以上の間、毎月120台ほどのお車を納車し続けており、コーティングのことだけでなく板金や車修理のことまで知り尽くした自慢のスタッフたちが施工を行います。

こういった高い技術力が高級車オーナーに愛される理由です。

そのような高い技術を持ったスタッフたちの実際の施工する様子をご覧ください。

熟練の技術を持ったスタッフによる下地の研磨処理

下地の磨き処理工程の様子です。

重要な工程なので、ベテランのスタッフが丁寧に磨き上げていきます。

経年車ではこの塗装下地の磨き作業がとても重要になります。なぜなら、経年車ではキズや汚れが新車よりも多く、コーティングを活かすために新車よりも入念に塗装を磨くためです。

しかし本来の塗装面を超えて磨き過ぎてしまうと、ボディに大きなダメージを与えることになりかねません。

傷をなくしつつ、車の本来の美しさを損なわない下地処理を高い技術で行っています。

独自開発された液剤「プレミアムブリリアントコート」によるコーティングの施工

独自開発のコーティング液剤「プレミアムブリリアントコート」を職人が丁寧に塗布します。

「プレミアムブリリアントコート」はただのガラスコーティングではありません。有機系・無機系コーティングの良いとこ取りをしています。そのため、一般的なガラスコーティングの弱点である、雨シミが付きやすいことを克服することができました。

さらに、このコーティング剤は機能性ポリシラザン・保護レジン・機能性シラン・保護ポリマーの4つの成分を独自にブレンドしています。4つの異なる成分の良いとこ取りをすることにより、光沢・撥水・防汚効果を高めています。

コーティングを施すことにより、美しさ・耐傷性・防汚性を手に入れることができるのです。

専用ブース「AUSEN」によるコーティング乾燥仕上げ

コーティングを塗布した後に行われるのは、ガラスコーティングの焼き付けです。

コーティングを焼き付けることにより、コーティング剤を完全に硬化させることができ、ボディをより強靭に守ります。

一般的なコーティング店ではコーティングの後に自然乾燥されます。しかし、自然乾燥だけではコーティング表面の乾燥ができても、内部まで完全に硬化させることができません。そこで、カーコーティングTOKYOでは塗装ブースにて60度1時間の焼き付けを行っています。塗装ブースがあるからこそ、お客様に完全な状態でお車をお渡しすることができるのです。

さらに、防塵効果の高い密閉されたコーティング専用ブースにより、全方位から均一な加熱を実現し、ムラのない乾燥仕上げを行います。

当店では「AUSEN」コーティング専用ブースを2機用意しており、ご納車までスピード感を持って仕上げを行うことが可能となっております。

お客様へのご納車、メンテナンスキットのお渡し

お客様に仕上がりをご確認いただき、メンテナンスキットをお渡しして納車いたします。日々のお手入れをこのメンテナンスキット一つで行っていただけるので、ぜひお使いください。

正しくコーティング作業を施行すれば、経年車でも新車のような輝きを取り戻せます。

板金屋を母体として培った確かな技術力を、ぜひお客様の目でお確かめください。

Web限定のキャンペーン情報のお知らせ

カーコーティングTOKYOでは現在、Webからお申し込みいただいたお客様限定で3つのキャンペーンを実施しております。

上記の窓ガラスコーティング無料キャンペーン以外にも、「洗車用セーム革のプレゼントキャンペーン」「代車無料キャンペーン」などをご用意しております。

キャンペーンの適用数には限りがございますので、ぜひお早めにご応募ください!

大田区からお越しになる場合のアクセス情報

お車でお越しの場合

①環八通り(都道311号線)に入る

②多摩堤通り(都道11号)に入る

③左折して国道246号線に入る

➃二子橋を右折する

⑤多摩川沿いを道なりに進む

⑥稲城多摩川原交差点 を左折して 都道19号 に入る

⑦道なりに進むと、左手にカーコーティングTOKYOがございます 

住所

〒206-0024 東京都多摩市諏訪6丁目3-1

電話番号 03-6820-2793

fax番号 042-311-2388

営業時間 月曜〜土曜・祝日:9時〜19時 日曜:10時〜17時

Requestfor
Quotation

無料お見積もり後の当店からのしつこい
勧誘やお客様の望まない営業は一切ございません!
お問い合わせ後、翌営業日を目安にご連絡いたします。