LINEでの問い合わせはこちら

LINE予約
ご予約・お問い合わせ
Menu

「ボルボ-XC60」にプレミアムコーティングを施工!(東京都墨田区よりご来店)

墨田区からお越しのT様の愛車である「ボルボ XC60」

東京都のカーコーティング専門店、カーコーティングTOKYOです。

今回は東京都墨田区からお越しのT様の愛車である「ボルボ XC60」にプレミアムコーティングを施工させていただきました!

今回の施工内容

▼施工メニュー 

プレミアムコーティング:178,500円

窓ガラスコーティング:無料

ホイールコーティング:23,600円(5,900円×4本)

▼お車の状態 
ボルボ XC60|新車|カラー:グレー|車種サイズ:3L

新車の定義とは?新車でも下地処理が大切な理由

突然ですが、新車の定義をご存知でしょうか。

お客様は、当然「新車」で車を購入すれば、

出来立てほやほやの工場から出庫された状態のものが手元に届くとお思いになるはずです。
ところが、実際はそうではありません。

新車の定義は、陸運局に届け出て、最初に登録されるまでの期間のことを言います。
一度登録してしまえば、後は「中古車」となります。
(走行距離が少ない場合は「新古車」と呼ばれることもあります。)

つまり「新車」とは、あくまでも登録したか、していないかと言う区別をするための呼称であり、出来立てほやほやの「新しい車」であるとは限らないと言うことなのです。

完成した車は一度「プール」され、陸運局での登録を待ちます。
プールされる期間は車種により様々ですが、長いものは何ヶ月も保管されます。
この期間に車は雨ざらしによるダメージや、紫外線、酸化によるダメージを受けていきます。
また、輸入車に関しては海外からの輸送期間中のダメージも心配です。

このように一口に新車と言っても、保管状況や輸送状況など、お客様の手元に届くまでにダメージを負っている可能性があるのです。

下地処理が新車でも重要なのは、このような背景があるのです。

熟練の技術を持ったスタッフによる下地の研磨処理

下地の磨き処理

下地の磨き処理工程の様子です。
部位や塗装面の状態に合わせ、適切な道具を用いて磨き処理を行います。

外部による磨きや塗装の工程を受けていない新車の状態では、表面にゆず肌と呼ばれる微妙な凹凸が残っています。

多くのガラスコーティング専門店では、こちらのゆず肌を残さずに磨き仕上げを行っています。

しかしコーティングTOKYOでは、このゆず肌を消さないよう、細心の注意を払いつつ下地を磨き上げ、コーティング剤を塗布します。

これにより、ただツルツルに磨いただけの安っぽい光沢ではなく、高級感の溢れる深みのある輝きを実現することができます。

他のコーティング専門店には真似できない、高い技術力で実現される特別な輝きを、ぜひご覧ください。

コーティング剤の塗布作業

コーティング剤の塗布作業

独自開発の液剤「プレミアムブリリアントコート」を丁寧に塗布していきます。

コーティングの被膜でボディが滑らかになり、付着したほこりや汚れが除去しやすくなるため、軽い洗車でも汚れが落ちやすくなります。

日々のお手入れが楽になることも、カーコーティングのメリットです。

前述した下地処理の工程をしっかりと行うことで、数ヶ月で取れてしまうなどということのない、持続性の高いコーティングへと繋がります。

ホイールへのガラスコーティング施工

ホイールコーティングの施工風景

ホイールにもガラスコーティングをすることで、ホイール表面のガラス被膜がブレーキダストの汚れが食いつくのを抑えてくれます。

輸入車のホイールは国産車と比べると汚れやすく、ホイールコーティングがとても効果的です。

高圧洗浄機などにより簡単に汚れが落ちるようになるため、

短時間のお手入れでダストの固着を防ぎ、常に足回りをピカピカに保つことができるようになります。

三協リール社製の専用ブース「AUSEN」による乾燥仕上げ

乾燥の工程

防塵効果の高い密閉されたコーティング専用ブースにより、全方位から均一な加熱を実現し、コーティングの効果効能を最大限引き上げてムラのない乾燥仕上げを行います。

当店では「AUSEN」コーティング専用ブースを2機用意しており、ご納車までスピード感を持って仕上げを行うことが可能となっております。

ご見学も可能ですので、愛車を預けるのが不安という方もぜひお気軽にお問合せください。

仕上がりの確認

墨田区からお越しのT様の愛車である「ボルボ XC60」の仕上がり確認
墨田区からお越しのT様の愛車である「ボルボ XC60」の仕上がり確認2

お客様にご納車する前に、スタッフが再度全体の仕上がりをチェックします。

ご納車時には、今後のメンテナンスなどについても詳しく解説させていただきます。

保証期間内であればコーティングの再施工なども割引がございます。納車後もしっかりサポートさせていただきますので、何かありましたらいつでもご相談ください!

お客様へのご納車、メンテナンスキットのお渡し

メンテナンスキットの説明

お客様に仕上がりをご確認いただき、メンテナンスキットをお渡しして納車させていただきます。

正しくコーティング作業を施行すれば、経年車でも新車のような輝きを取り戻すことができます。

板金屋を母体として培った確かな技術力を、ぜひお客様の目でお確かめください。

なぜカーコーティングTOKYOが多くの高級車オーナーから選ばれているのか

コーティングTOKYOが選ばれる理由

カーコーティングTOKYOでは、高級車コーティング専門店と同様に、ほぼ全員が自動車メーカーサービスマン資格A級クラスを保有しています。

創業より10年以上の間、毎月120台ほどのお車を納車し続けており、コーティングのことだけでなく板金や車修理のことまで知り尽くした自慢のスタッフたちが施工を行います。

現在までに15,000台以上のお車を世に送り出してきた豊富な経験で、さまざまなケースに柔軟に対応し、お客様に満足していただけるサービスを提供し続けることを目指しています。

なぜカーコーティングTOKYOはここまでリーズナブルに施工ができるのか

リーズナブルに施工できる理由

カーコーティングTOKYOでは、営業・整備・板金・塗装など、各工程ごとにスペシャリストを配置しています。

スタッフの平均の職歴は10年以上と、ベテランが多く在籍していることも特徴です。

熟練の技術を持つスタッフが複雑な施工の工程を分業・効率化することにより、ご相談からお客様への納車までをスムーズに行うことができます。

このような各スタッフ間の連携と日々の努力により、リーズナブルに高品質なサービスを提供することが可能になっております。

Web限定のキャンペーン情報のお知らせ

カーコーティングTOKYOでは現在、Webからお申し込みいただいたお客様限定で3つのキャンペーンを実施しております。

キャンペーンの適用数には限りがございますので、ぜひお早めにご応募ください!

キャンペーンに関する詳しい情報はこちら

品川区からお越しになる場合のアクセス情報

コーティングTOKYOのアクセス情報

お車でお越しになる場合

① 羽田線/首都高速1号/ルート 1 に入る。

② 首都高速都心環状線/C1を進む。
③ 府中市 の 中央道側道 まで 中央自動車道 を進み、府中IC で 中央自動車道 を出る。
④ 多摩市6丁目 の 南多摩尾根幹線道路 まで行く。

カーコーティングTOKYOのアクセス情報

〒206-0024 東京都多摩市諏訪6丁目3-1

電話番号 03-6820-2793

fax番号 042-311-2388

営業時間 月曜〜土曜・祝日:9時〜19時 日曜:10時〜17時

Requestfor
Quotation

無料お見積もり後の当店からのしつこい
勧誘やお客様の望まない営業は一切ございません!
お問い合わせ後、翌営業日を目安にご連絡いたします。